e-SMBG 会員規約

第1章 総則

(本規約の適用)
第1条
ユニバーサルヘルスウェア有限会社(以下「当社」といいます。)は、個人会員(以下「会員」といいます。)にe-SMBG(以下「本サービス」といいます。)を提供するため、以下にe-SMBG会員規約(以下「本規約」といいます。)を定め会員は、本規約により本サービスを利用するものとします。
(本規約の範囲)
第2条
1.当社が会員に対して発する第5条所定の通知は、この本規約の一部を構成するものとします。
2.会員は本規約のほか、「ご利用案内」「ご利用上の注意」及び各種通知(以下「ご利用案内等」といいます。)を遵守するものとします。
3.本規約とご利用案内等の定めが異なる場合は、本規約が優先されるものとします。
(本規約の変更)
第3条
1.当社は、会員の了承を得ることなく、本規約を変更することがあります。この場合には本サービスの利用条件は、変更後の本規約によります。
2.変更後の本規約については、当社が別途定める場合を除いて、オンライン上に表示した時点より効力を生じるものとします。
(本サービスの内容)
第4条
本サービスは、会員に対して、インターネットを利用して以下のサービスを提供し、具体的なサービス内容は当社が定めるものとします。
(1)糖尿病に関するデータ保存サービス
(2)その他、当社が定めるサービス
(本サービスからの通知)
第5条
当社は、会員に対し、オンライン上の表示その他当社が適当と判断する方法により、随時必要な事項を通知します。

第2章  会 員

(会員)
第6条
会員とは、本サービスへの入会申込みを行った者(以下「入会申込者」といいます)であって、かつ当社がこれを承認した者をいいます。
(入会の承認)
第7条
当社は、入会申込者の本サービスへの入会申し込みに対し、承諾又は不承諾の判断を行なうものとします。入会申込者は、当社が承諾の通知を発信した時点をもって会員資格を取得するものとします。
(入会の不承諾)
第8条
本サービスの入会申込みを行なった時点で入会申込者が、以下の項目に該当するときは、入会を承諾しません。
(1)入会申込者が実在しないとき。
(2)過去に本規約に違反するなどにより、会員資格を取り消されたことが判明したとき。
(3)入会申込内容に虚偽、明らかな誤記または記入漏れがあった場合。
(4)その他、当社が不適当と判断するとき。
(変更の届出)
第9条
1.会員は、入会申込内容に変更が生じた場合には、すみやかに当社に届出るものとします。
2.前項の届出がなされなかったことで会員が不利益を被ったとしても、当社は一切その責任を負いません。
(設備)
第10条
1.会員は、自己の費用と責任で、本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、その他これらに付属して必要な機器を、設置するものとします。
2.会員は、自己の費用と責任で、本サービスを利用するために必要なインターネット接続会社によるインターネット接続サービスの提供を受けるものとします。
(退会)
第11条
会員が本サービスからの退会を希望する場合は、所定の方法で当社に届出るものとします。

第3章 会員の義務

(自己責任の原則)
第12条
会員は、自己のIDにより本サービスを利用してなされた一切の行為および結果について責任を負います。
(会員番号の管理)
第13条
1.会員は、自己のIDおよびこれに対応するパスワードを厳重に管理するものとし、第三者にこれを使用させず、第三者と共有しないものとします。
2.会員は、自己のIDおよびこれに対応するパスワードが第三者によって不正に使用されたことが判明した場合は、直ちに当社に申し出るものとし、当社の指示に従うものとします。
3.当社は、会員のIDおよびこれに対応するパスワードが第三者に使用されたことにより当該会員が受けた損害について、一切責任を負いません。
(権利譲渡の禁止)
第14条
会員は、当社の書面による事前の承諾がない限り、本規約上の権利義務を第三者に譲渡してはならないものとします。
(禁止行為)
第15条
会員は、本サービスを利用するにあたり次の行為を禁止するものとします。
1.本サービスによりアクセス可能な当社の情報を改ざん又は消去する行為。
2.他の会員になりすまして本サービスを利用する行為。
3.法令または、公序良俗に反する行為。

第4章 運営

(責任の制限)
第16条
1.当社は、本サービスに係る情報の正確性及び品質については万全を期すものの、常に正しく全てのものに有効とは限らず、特定の疾患等の治療、症状の改善まで保証するものではありません。また、本サービスを利用した結果、万が一会員が不利益を被ったとしても、悪意をもって虚偽の情報提供が行われた場合を除き、会員の自由な選択、判断、意思に基づき情報の利用がなされたとみなし、当社は当該不利益について一切の責任を負わないものとします。
2.当社は、会員が利用するいかなる機器及びソフトウェアについて、一切、動作保証は行わないものとします。
3.当社は、会員が本サービスを通じて提供する情報等について、いかなる保証も行わないものとします。
4.会員は、本サービスの利用により第三者に損害を与えた場合又は第三者との間で紛争が生じた場合には、自己の責任と負担により解決するものとし、当社に一切迷惑をかけないものとします。
(本サービスの一時的な中断)
第17条
当社は、設備の保守、不可抗力及びその他技術的問題により本サービスの提供が出来ない場合、会員への事前の通知または承諾を要することなく、本サービスの提供を中断できるものとします。
(利用停止など)
第18条
当社は、会員が次のいずれかに該当すると判断した、会員への事前の通知又は催促を要することなく、本サービスの利用を停止又は会員資格の取消しを行うことができるものとします。
(1)当社への入会申込及び通知の内容等に虚偽があったことが判明した場合。
(2)電子メール、電話、FAXでの連絡がとれない場合。
(3)本規約に違反した場合。
(情報の削除など)
第19条
当社は、本サービスの運営上必要な場合は、会員への事前の通知を要することなく、会員が本サービスに登録した情報の全部又は一部の削除または、移動を行うことができるものとします。
(本サービスの廃止)
第20条
1.不可抗力により本サービスの継続的な提供が不可能と判断した場合は、当社は、会員への事前の通知なく本サービスを廃止します。
2.不可抗力を除く他の理由により本サービス継続的な提供が不可能と判断した場合は、当社は、30日前までに会員に通知し本サービスを廃止します。
(著作権)
第21条
本サービスにおいて当社が提供するコンテンツ、画面デザインその他の著作物は、当社に帰属するものとします。

第5章 個人情報の秘密

(個人情報)
第22条
1.当社は、会員の個人情報を本サービスの運営以外の目的のために利用しないとともに、次のいずれかに該当する場合を除き第三者に開示、提供しないものとします。
 (1)会員の同意を得た場合。
 (2)法令等に基づき公的機関より開示が求められた場合。
2.当社は、会員の個人情報を、別途オンライン上に掲示する「当社における個人情報の取り扱いについて」に基づき適切に取り扱うものとします。
3.会員から預かっているデータを当社が集計、分析することはありません。

第6章 その他

(合意管轄)
第23条
本規約に関する一切の紛争は、京都地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
(準拠法)
第24条
この本規約に関する準拠法は、日本法とします。
 

附則
2001年 4月 1日   制定
2015年 4月 1日   改訂